《乱歩の世界》何でも掲示板
名前
メールアドレス(入力禁止)
表題 

LINK(入力禁止) 
 
【注意】スパム書込防止のため、[URL(LINK)]と[メールアドレス]の入力を禁止します。また本文のURL記入も3つまでとします。
(旧)何でも掲示板過去ログ |・|  過去ログ閲覧  |

No[1818][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十四話は 2017/03/29[水]-21:25:23 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
最終話「少年探偵団」です。墜落の迫る成層圏航空機の中で(このアニメは本当に未来SFだったんですねえw)花崎クン、明智、二十面相が対峙します。花崎クンが明智の二十面相に対する気持ちをズバリ指摘しました、なんと、明智がいつも二十面相に逃げられていたのは、それが明智の気持ちだったのだ、と。最後の解釈ですね、いつも二十面相に逃げられていたのは、明智の愛情表現だったのです。そして不死でなくなった小林クンも相当な無茶で追いつきました。二十面相によれば小林クンの不死も「ギフト」だったそうです。思えば、花崎クンも遂に小林クンを殺せませんでした。これも花崎クンが小林クンが愛していたからですよねえw。
墜落した小林クンと花崎クンですが、いよいよ死ぬ覚悟をしたおかげで墜落死寸前に小林クンの「ギフト」が復活、助かりましたw。
航空機に残った二十面相と明智のその後は不明ですが、井上クンをトップに据えて少年探偵団は活動を再開しました。
アニメーションの出来がイマイチだったのが残念ですが、これまで指摘したように時々大胆な原作キャラの愛情解釈が楽しめる作品でした。


乱歩の世界トップ

W-Board type C