《乱歩の世界》何でも掲示板
名前
メールアドレス(入力禁止)
表題 

LINK(入力禁止) 
 
【注意】スパム書込防止のため、[URL(LINK)]と[メールアドレス]の入力を禁止します。また本文のURL記入も3つまでとします。
(旧)何でも掲示板過去ログ |・|  過去ログ閲覧  |

No[1966][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第八話「第八首若きおとこ」観ました。 2020/06/02[火]-10:46:25 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
血を吐いた啄木、平静を装いつつもふさぎ込む、おたおたする金田一京助さん、のところにセミレギュラーの下宿屋の娘が、教会の炊き出し作りで知り合ったという事件の依頼人の青年を連れてきます。私は脅迫されているというのですが、これが男装の麗人で、夫が興行師の表の顔の裏で人身売買をしている、という不正に気付いた曲芸師が事故で死んだ。この曲芸師の弟が警察には不正の告発状、妻には脅迫状を送ってきた、まるで夫妻の動きを見ているような内容、そして妻は屋根裏に人の気配を感じることがあるというのですが・・・。この妻に女性として惹かれる啄木は・・・というところで続きです。
オリジナルエピソードですが、この流れを振り返ると、分かる人には分かります、そう「陰獣」ですね。次回は「第九首仕遂げしこと」。


No[1965][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第七話「第七首紳士盗賊」観ました。 2020/05/26[火]-09:10:52 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
オリジナルエピソードですが、どこにもそうとは書いていませんが完全に「二銭銅貨」です。ただしあの暗号は単純なものに変え、事件を利用して啄木が絶交状態の金田一京助さんにいたずらをしかけて仲直りをする。という展開でした。金田一が謎解きの為に平井太郎クンに応援を要請しました(笑)。が、私はこの展開だったら仲直りになるとは思えませんね。むしろ却って絶交が深まるような?。
事後にまた啄木が新聞を読んで事件に関連した人や組織に疑獄事件発覚が続いていると言っています。物語の表の事件の裏では誰かが不正告発の為に動いているのでは?という通し設定があるようです。但し、私はこの伏線が登場人物たちとどこかでつながらないと物語全体として生きてこないと思います。私としてはその辺がどうなるかに注目しています。というところで啄木が血を吐いた。次回は「第八首若きおとこ」。


No[1964][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第六話「第六首忍冬」観ました。 2020/05/19[火]-09:20:03 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
原作は、割と構成が複雑な本格推理なんですが、これをシンプルに換骨奪胎?して、絡んでくる登場人物、要するにセミレギュラーの作家キャラを増やして、ハードでタイトな原作を比較的ライトに仕上げていました。原作が生き人形への執着がテーマでしたので、原作には登場しない平井太郎クンも再登場(ただし使い走り役でしたが笑)。代わりに?金田一京助さんは啄木と絶交状態は継続していて裏でこそこそ動いていました。次回は「第七首紳士盗賊」オリジナルエピソードのようですが、このタイトルはどこかで見たような笑。


No[1963][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第五話「第五首にくいあん畜生」観ました。 2020/05/12[火]-08:52:05 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
今回は、オリジナルエピソードのようでした。しかも直接の推理エピソードはない、切ない恋の話。
但し第一話の事件で無実の人物を疑いを晴らすが、真犯人を見つける所まで描いていなかったのですが、これがどうも伏線になっていたらしい。啄木が新聞のある殺人事件の記事を読みながら、あの事件に展開が似てるなあ、とつぶやくのです。原作は個人の愛憎劇の事件だけなのですが政治疑獄事件にでも展開を拡大するのかな。そして金田一京助さんが啄木に絶交宣言して、締めに女の悲鳴で続く。さて、次は「第六首忍冬」これは原作のエピソードタイトルなのでどうつなげるのか、お手並み拝見。


No[1962][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第四話「第四首高塔奇譚」観ました。 2020/05/05[火]-10:32:14 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
今回は一話完結で、ほぼ原作通り、いわゆる浅草十二階を舞台にした謎解き悲恋ものです。特に後は、可もなし不可もなし(笑)というエピソードでしたかね。次は「第五首にくいあん畜生」だそうです。


No[1961][Subject] 江戸川乱歩集 2020/05/01[金]-18:06:41 この書き込みにレスを
  テレビ  

創元推理文庫版は、さし絵がついていて素敵です。





No[1960][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第三話「第三首さりげない言葉」観ました。 2020/04/28[火]-11:03:08 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
三話にしてようやく「平井太郎」の登場です。といっても原作を読んだ者には、意外に「早く」登場しました。実在文士達が集まり飲みながら推理比べ。演劇的ですが、あんまり動画を使わないで済む手か。でも推理内容は動画になるのでそうでもないか。んな事はどうでもいいとして、平井太郎クンは原作同様、最後に登場して本当の真相を推理してみせる役回りなのがよろしい(笑)。
で、次回予告が「高塔奇譚」これで構成意図が一つ分かりました。原作本の「魔窟の女」「高塔奇譚」の収録順を入れ替えたのです。つまり、平井太郎のみならずこれで、主要登場人物がさっさと一堂に会するようにしたのです。
さて、コロナウイルス禍の所為で、どこのどの番組も制作体制再編成の為休止が相次ぐ中、このアニメはネットフリックスが既に制作済みのようですから、そういう影響はないようです。


No[1959][Subject] 松本清張 短編「顔」  ドラマ化 2020/04/25[土]-21:57:41 この書き込みにレスを
  テレビ  


5/2   NHK−BS 


松本清張というと、映画化されたものは長編ばかりですが、「短編に優れたものが多い」と言ったのは、鮎川哲也。






No[1958][Subject] 本日の日経新聞の「読書」頁下欄に論創社「甲賀三郎探偵所選検廚旅告が〜 2020/04/25[土]-10:07:50 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
その宣伝文中に「甲賀三郎の二女、深草淑子の未発表短編」併録との記載があり、思い出しました。昔(笑)ここに私が掲示板に深草氏の長編が刊行されたと報告したことを。


No[1957][Subject] アニメ版「啄木鳥探偵處」第二話「第二首魔窟の女」観ました。 2020/04/21[火]-12:12:41 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
またしても意外、原作は短編集といっても割と長めなので、アニメはオリジナルの三十分完結もので進めるののかと、思っていたのですが、長めの原作を、かなり忠実にアニメ化して、続きとなりました。ディティールはやはりシンプルで、全体にのんびりとした雰囲気の演出が悪くないw。


 
乱歩の世界トップ

W-Board type C