《乱歩の世界》何でも掲示板
名前
メールアドレス(入力禁止)
表題 

LINK(入力禁止) 
 
【注意】スパム書込防止のため、[URL(LINK)]と[メールアドレス]の入力を禁止します。また本文のURL記入も3つまでとします。
(旧)何でも掲示板過去ログ |・|  過去ログ閲覧  |

No[1821][Subject] No Smoking Law 2017/04/22[土]-08:29:30 この書き込みにレスを
  NEWS  
Maybe we will not be able to

smoke in restaurants,hospitals,

theaters,and other public 

stractures in a few years.

WHO and IOC requested Japan to

make the law to control smoking

in public places by 2020.

Not a few people will object but

that is the world standard now.

By the way I doubt if 

Tokyo Olympic Games will really

held .


No[1820][Subject] 「土曜ワイド劇場」が終了 2017/04/21[金]-11:27:39 この書き込みにレスを
  テレビ  
2時間ドラマの大御所であり、多くの名作、名シリーズを生んだ名物番

組が40年の歴史に幕。


No[1819][Subject] AWAで乱歩朗読 2017/04/01[土]-20:33:06 この書き込みにレスを
  乱歩朗読  
すいません、宣伝させてください。
AWAで乱歩作品の朗読がスタートしました。
AWA → こちら

YOUTUBEでも継続中です。
こちら

朗読で全集を目ざしています。
よろしくお願いします。

Re:[1819][Subject]  2017/04/02[日]-17:48:50
  アイナット  
これは語り口調の乱歩に良く合った凄い試みですね。
これからも期待しています。

No[1818][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十四話は 2017/03/29[水]-21:25:23 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
最終話「少年探偵団」です。墜落の迫る成層圏航空機の中で(このアニメは本当に未来SFだったんですねえw)花崎クン、明智、二十面相が対峙します。花崎クンが明智の二十面相に対する気持ちをズバリ指摘しました、なんと、明智がいつも二十面相に逃げられていたのは、それが明智の気持ちだったのだ、と。最後の解釈ですね、いつも二十面相に逃げられていたのは、明智の愛情表現だったのです。そして不死でなくなった小林クンも相当な無茶で追いつきました。二十面相によれば小林クンの不死も「ギフト」だったそうです。思えば、花崎クンも遂に小林クンを殺せませんでした。これも花崎クンが小林クンが愛していたからですよねえw。
墜落した小林クンと花崎クンですが、いよいよ死ぬ覚悟をしたおかげで墜落死寸前に小林クンの「ギフト」が復活、助かりましたw。
航空機に残った二十面相と明智のその後は不明ですが、井上クンをトップに据えて少年探偵団は活動を再開しました。
アニメーションの出来がイマイチだったのが残念ですが、これまで指摘したように時々大胆な原作キャラの愛情解釈が楽しめる作品でした。


No[1817][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十三話は 2017/03/26[日]-15:32:14 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
「明星の蘇生」どこにとらわれているのか明智、と思ったらホントに成層圏航空機に二十面相と同乗していたようで、やはりこれは未来SFだったんだw。そこへ行く手段が失われた、さて、どうするか、と思いきや野呂ちゃんが、航空機の方をハッキングして地上へ降下させてきましたw。しかし、またしてもジャミング入ります。一方二十面相は、といえばまたしても手前勝手な思い込みで明智に対する失望を現しました、ホントに何考えてんだ傍迷惑な、って感じですが。
花崎クンの無茶苦茶が復活して、カタパルトからスクーターを使ってダイブ。機体に飛びつきました、というところで続くです。しかし彼の無事に安堵する小林クンは不死身でなくなり始めたた様です。


No[1816][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十二話は 2017/03/18[土]-08:56:31 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
「火に入る小虫」動き出した少年探偵団しかし、これも二十面相の掌の上で踊らされているのか。拘束した明智に二十面相が探偵団の苦闘を見せつけて言葉攻めというSMチックなw。これも二十面相が新たな刺激を明智に与えるためという究極の愛情表現。しかし、この話本当にどこへ向かっているのか。


No[1815][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十一話は 2017/03/09[木]-20:51:17 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
「語りき生贄」全ては二十面相の思惑通りに、動いているのか、明智が突っ走ります。いうまでなく中村警部もとっくに二十面相の毒牙=ギフトの術中。二十面相いうところの「刺激」を明智に与える、まさしく生贄だったのです。自分は不殺の誓いを立てておきながら贄には殺し合いをさせる二十面相、凶悪。しかしその凶悪は全て明智に捧げる愛の為なのか二十面相?


No[1814][Subject] 「TRICKSTER〜江戸川乱歩「少年探偵団」より」第二十話は 2017/03/01[水]-21:11:49 この書き込みにレスを
  小笠原功雄  
「堕ち行く道化師」小林クンの方は、なんかよくわからないけど、忘れていた不幸な幼少期を思い出したらスッキリしちゃったようでw(オイオイ)やはり生まれついてのメトセラではなかったようで?少年探偵の仲も回復に向かったようですが。一方で、大人達の方は錯綜してきました?明智が二十面相の真の正体、という容疑がかかって、これも二十面相の仕業か?そして中村警部が直接出ないままで後輩が警察組織内腐敗?を調査するうちに、中村さんを陥れた背後にも二十面相が?というところでやっと姿を見せた中村さんは後輩に銃を向けた?これも二十面相いうところのギフトの毒牙か?


No[1813][Subject]  2017/03/01[水]-12:10:30 この書き込みにレスを
  DS星人  
「探偵小説講話」のショート・ストーリイがショート・スーリイになっているところがあったり、
論創社の仕事の雑さが目について残念でした。
この分だと、自分が気づいていない編集部のミスはもっとあるかもしれないなと思いました。
(先日も、論創ミステリ叢書は昔からハードカバーなのにソフトとか書いて喧伝しているという・・・)

<甲賀三郎の世界>には投稿する欄がなくなってしまったので、遺憾ながらこちらへ書かせてもらいました。

Re:[1813][Subject]  2017/03/02[木]-23:10:34
  アイナット  
DS星人さま
甲賀三郎探偵小説選靴換愼ありがとうございます。
そしてさっそくのご指摘ありがとうございます。
ミス発見とのことで、私も複数回に渡ってチェックしたのですが、本の活字になってしまうと直せないのが残念なところです。また何か思う所あればご指摘いただければと思います。
Re:[1813][Subject]  2017/03/03[金]-12:05:14
  DS星人  
アイナット様

422ページ下段15行目は
横溝正史(昭和二年三月号〜九月号)  となっていますが、
横溝が新青年の編集長を退いたのは「陰獣」連載中の時なので、
横溝正史(昭和二年三月号〜昭和三年九月号)が正しいのではないでしょうか?

自分は昔から論創ミステリ叢書をよく買っているほうですが、
最初の頃はそんなことはなかったのですが、
底本をそのまま生かしているのかどうか微妙な、誤字誤植と思える箇所がこの数年読んでいて気になるように思えます。

今回の指摘もそこからくるもので、実際HP<甲賀三郎の世界>では間違いはない訳ですから、
アイナット様の仕事には賞賛こそすれ、問題はアイナット様から提供されたデータを正しく記載できていない論創社編集部にあるのではと疑った次第です。

アイナット様の解題と著作リストは本当に素晴らしいと思います。
Re:[1813][Subject]  2017/03/22[水]-00:35:04
  アイナット  
ありがとうございます。横溝正史の新青年編集長時代の期間は、間違いがわかりやすいのが救いとは言え、大きな間違いでした。ご指摘ありがとうございます。

近い内に、DS星人様に指摘頂いた点も含めて、「甲賀三郎の世界」へ正誤情報を出したいと思っています。

No[1812][Subject]  2017/03/01[水]-12:03:49 この書き込みにレスを
  DS星人、  
アイナットさんの成果が活かされた甲賀三郎探偵小説選靴鮴萋神保町で買いました。
実にめでたいことなのに、巻末の著作リストで「青春への嫉妬」が二重に載っていたり


 
乱歩の世界トップ

W-Board type C